優子が結婚して数年、夫は再婚で受験生の子供の学がいた。数年たっても学とは仲良くなれずどうすればいいのかと悩んでいた優子は学の夏休みを利用して帰郷することに。都会育ちの優子にとってエアコンの無い田舎暮らしは想像以上の暑さだった。優子の首筋に流れる汗、光る胸元に汗でぴったりと服が張り付いて浮き出るボディライン。そんな優子の自然に出てしまう艶やかな姿に見とれてしまう学、母親になった人だと自制してきていた学だったが、ある事がきっかけでその理性が崩壊してしまう。それは熱帯夜で起きてしまい水を飲みに行った時に見てしまった親父と優子の情事だった。年頃の学はそれを見て我慢出来ずに優子を襲ってしまう。自分がしている事はイケナイ事だと分かっていても自分を抑える事ができない卑怯な行為をしているのはわかっている、そんな自分を以外にも受け入れてくれた優子。学はそれからというものの優子を母親として見ることが出来ず一人の女として見てしまう事になる。pornhub 無料熟女動画