夫が死んで一年、毎日のように喪服を着続けた未亡人、夫が死んでからずっと謹んでいたがやはり体が寂しくなりつい自分で慰めてしまった。そんな現場を法事で来ていた旦那の弟に目撃されてしまい体を求められてしまう。疼く体を抑えたいなど色々な感情が入り混じり弟に体を許してしまう。それがはじまりだった。