息子が成人するまで自分が性教育をしてあげると息子とセックスをつづけるゆみと妹。そんなゆみの愛する息子が妹とセックスした事を知ったゆみは妹には仕方ないと言いつつも内心は嫉妬に狂い、不安と性欲が暴走したゆみは就寝している息子のベッドに潜りこみ寝ている息子のチンポをしゃぶりはじめる。チンポに異変を感じた息子が起き「お母さん何してるの?」と聞いても「やっぱりダメよ毎日練習しないと」と強制的に性教育を開始する