息子の友達コウジが家に遊びにきていた。息子は少し家を出て家の中には女とコウジの二人きりだった。いつものようにコウジに接していた女にコウジは突如、何かの液体を女にスプレーで吹きかけた。すると女の意識はみるみるとおかしくなってきて体の自由が効かなくなってしまった。その様子を確認したコウジは女の体を触り始める。息子の友達に触られ心では拒否しようとする女だが体がコウジの手を求めてしまう、さっきかかえられたのは媚薬だったのだ